スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【中山記念2017】最終追い切り診断

こんにちはisorokuです!!


木曜追い切りのネオリアリズムについては最終予想の中で追い切りの状態をお伝えしますので本日は昨日追い切った出走馬の状態をお話します。


上位人気が予想される栗東組は1週前に負荷をかけた追い切りを済ませてることで直前は輸送もあるため比較的軽めの調教内容でした。

その中ではアンビシャスが先週に引き続き一杯に追われ、この馬としては上々のタイムで坂路を駆け上がってましたので仕上がりについては問題ないでしょう。

リアルスティールは肩鞭程度のやや強めの内容でも好タイムが出ていることからこちらも仕上がりに不安はないですね。

ヴィブロスは多少気合程度のほぼ馬なりの内容でしたが秋華賞時と遜色ない動きに見えました。



一方美浦の方で1番良く見えたのがヌーヴォレコルトですね。

馬なりでWコースの外目を豪快に駆け、ゴール過ぎてからも更に気合を入れられた内容から陣営の意気込みが感じられる好調教でした。

ツクバアズマオーも相変わらずスピード感のある素晴らしい動きで好調を維持してますね。

ロゴタイプは最終追い切りで一応の好タイム出ましたが鞍上が何度か鞭を入れてたことからまだ多少太いのかもしれないので当日の馬体重は要チェックですね。


最終追い切りからのイチオシ馬はヌーヴォレコルトです!!




後ほど阪急杯の追い切り診断をUPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【2月26日WIN5】予想考察

こんにちはisorokuです!!


今週のWIN5は対象レースの全てに堅い軸馬がいて少額配当になりそうな様相です。


ただ、そんな時こそどこか1つのレースに落とし穴があるのもWIN5の特徴でもあり、手を抜かずどのレースにおいてもしっかり予想しなければなりません。


今週の対象レースをざっと予想して、当初は全て1番人気を選んで100円×10の1000円で勝負しようかと真剣に考えていましたが、やはりノミの心臓の私には心臓の負担が大きいため各レース1頭1頭調べることにしました。


最終追い切りや枠順で変更があるかもしれませんが現時点での予想は


【伊丹ステークス】   テイエムジンソク  マインシャッツ


前走2着に負けはしたが3着以下を離した内容と持ち時計も優秀なテイエムジンソク1頭でいいかとも思ったが、阪神に変わり軽い馬場とはいえこの条件の時計が優秀で伸びしろのある4歳馬のマインシャッツを押さえておきます。


【ブラッドストーンステークス】   アトランタ  スティンライクビー  ドラゴンゲート

おそらくここはアトランタがテンのスピードの速さからハナを主張するのは間違いなく、同じくテンの速いドラゴンゲートが無理に競りかけなければアトランタの逃げ切り濃厚だが、前走のように前半が速くなりすぎるとゴール前で垂れるので、その時は番手につけてるドラゴンゲートに差されるのではないかと。

ここはもう1頭中山巧者のスティンライクビーも押さえておきます。


【関門橋ステークス】   ナムラシングン

このレースはナムラシングン1頭でいいでしょう。
能力はOP級で戦ってきた相手が違います。

小倉なら圧勝も考えられます。


【阪急杯】   シュウジ  ロサギガンティア


ここも中間の気配からシュウジ1頭でいけるとは思うが、千四巧者でシュウジとは今回斤量が逆転するのがどうも気になることからロサギガンティアも押さえておきます。


【中山記念】   アンビシャス  リアルスティール


ここは素直に能力の抜けてる2頭にします。
中山千八の内回りなら小回りの適正と鉄砲がきき尚且つ1㌔の斤量差があるならならアンビシャスがやや有利。

一応中間の気配の良さと千八ならリアルスティールも押さえなければならないですね。




※小倉の関門橋ステークスのナムラシングンは回避みたいですね。



明日は各重賞の追い切り診断をUPします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【中山記念2017】予想考察・その2

こんにちはisorokuです!!


昨日の予想考察からは正直変わったところはないのですが...

少し余談になりますが、私競馬ノートたるものを重賞レースに限って一昨年から書き込んでいるのですが

気になった点をノートにしたためて翌年に生かそうという魂胆で書いてます。

先週のフェブラリーステークスはノートには

「人気のデムーロは買え!!!」


と書いてありました(T_T)

なのに本命にせずノートを生かせず痛い目に・・・

何の為に書いてるのか・・・



長くなりましたが昨年中山記念が終わって書いたことといえば

※振り回すな!!

※実力通り!!

※4,5歳馬が強い!!



今年の中山記念はこれらを忠実に守り馬券を買おうと決めてます。

もしブレるようなことがあれば何方かお知らせください。




ではまた明日。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【アーリントンカップ2017】予想考察

今回のメンバーなら前走負けて強しのペルシアンナイを本命に考えてます。

前走は重馬場に加え直線で進路が無くなり内へ切りかえるチグハグな内容にもかかわらず1度は先頭に立つなど強い競馬をしてたことから良馬場で改めて見直したいですね。

良馬場なら間違いなく切れる脚を使えることに加え阪神の外回りコースなのも良いですね。

叔父に先日急逝したゴールドアリュールがいることから弔いレースにもなりそうです。



相手に考えているのは同じ池江厩舎のミラアイトーンです。
前走勝ちあがったレースを見ても、そのしなやかな走りから奥が深そうな印象を持ちました。


他に気になる馬といえば、1週前追い切りでとんでもない時計をマークしたジョーストリクトリです。
騎手が跨ったとはいえこの破格の時計なら重賞でも買ってみたくなります。

武豊に替わるのも魅力です。



後は堅実なディバインコードや重馬場なら本命を打つキョウヘイまででしょうか。




ではまた明日。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【阪急杯2017】予想考察

阪急杯シュウジの相手探しのレース。


阪神Cの鮮やかな勝ち方や、中間坂路で猛時計を連発しているシュウジの本命は揺るがないですね。


相手筆頭はこのメンバーなら当然ロサギガンティアになります。
阪神Cでは勝ったシュウジと同じ最速の上がりを駆使しての5着は位置取りの差がすべて。

一昨年勝った阪神Cの時のように前走より前目で流れに乗ることができればシュウジと斤量差が逆転する今回はいい勝負をするのではないでしょうか。



3番手候補に穴っぽいところでテイエムタイホーを狙ってみたいです。
前走久々の千二でしたが、直線で詰まる不利があったのにもかかわらず勝ち馬とはそれほど差のないレースができ、これが起爆となり現状では一番合っているであろう千四ならばこの時期得意のこの馬が穴をあけるのではないでしょうか。

相変わらず調教は動いてます。



他では昨年3着馬のブラビッシモや末脚脅威のヒルノデイバロー、浜中に乗り替わるダイシンサンダーあたりまででしょうか。



後ほどアーリントンカップの予想考察をUPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【中山記念2017】予想考察

こんにちはisorokuです!!


今週は阪神競馬場で土曜日のアーリントンカップ、日曜日の阪急杯が、中山競馬場では日曜日に中山記念が組まれてます。


中山記念は近年、国際競走等のステップレースの役割をなし、強いメンバーが揃うレースとなりました。


それとともに堅い決着が多くなり振り回してはいけないレースでもあります。


また実績のある4,5歳馬が強いのも最近の特徴でもあります。


それらをふまえての現時点の本命馬はアンビシャスです。
リアルスティールと迷いましたが休み明けを苦にせず連対率100%のルメールならば軸馬としては一番信頼をおけます。


相手はやや器用さに欠け中山では勝ちきれないまでも必ず追い込んで馬券圏内を外さないリアルスティールです。
1週前にCWで猛時計を出し大きく先着と、状態も申し分無いことから逆転も含めての相手筆頭です。


その他では昨年夏を越して馬が変わりG1馬となったヴィブロスです。
秋華賞トライアルの紫苑ステークス2着も大きな不利が無ければ勝っていたといまだに思ってるので私の中では3連勝中と考えてます。

鞍上が2回乗って2桁着順の内博だけが不安ですが、そこは馬の状態が悪い時の騎乗だったと割り切り今回は更なる伸びしろも考えられることから上記2頭をまとめて負かすことも想定に入れての3番手でしょうか。


あと気になる馬は、ここにきて本格化したツクバアズマオーです。
この馬の今の充実度と中山の適正から侮ると怖い1頭です。
もしかしたらこのまま突っ走り、今年はG1で勝ち負けできるまで昇りつめそうな雰囲気すら感じ取れることから試金石のレースとなりそうです。


他にもヌーヴォレコルト、ネオリアリズム、ロゴタイプなどの実績馬は最終追い切りを見て判断したいと思います。




後ほど他の重賞の予想考察をUPします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の結果】

ご存知の通りフェブラリーステークス小倉大賞典ともに当ブログ推奨馬が下位に沈んでしまうという酷い結果。

フェブラリーステークス   (△△△)

小倉大賞典         ( ▲ )


惨敗です・・・

小倉大賞典2着のヒストリカルが唯一の救いかと・・・


ここまで結果が酷いと当ブログの威信にかかわる重大な問題で猛省しないとならないですね。

まあ引きずってもしょうがないので来週必ずリベンジしてみせます。



明日の推奨馬に乞うご期待!!



ではまた明日。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の結果】

本日の結果は

京都牝馬ステークス  ▲△△

ダイヤモンドステークス  ◎×▲

馬券はどちらも馬連のみの的中で結果的にはガミってしまいました。

ただ、多少カミ(神)ってたのが15日の当ブログの予想考察

頭の中がフレッシュな時点での予想の方が当たる確立が高いかもしれませんね(反省)


そこで、明日の2つの重賞も予想こそ昨日出してますが、14日15日の予想考察の内容で攻めようかと考えてます。

週の中でその時点が冴えていたのかもしれませんので・・・


とにかく明日はビシッと決めたいですね!!




ではまた明日。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2月19日WIN5予想】

こんにちはisorokuです!!


明日2月19日のWIN5の予想です。


【1レース目 京都10R 春日特別】

クィーンズベスト
アナザープラネット


【2レース目 東京10R アメジストステークス】

メートルダール     的中!
トーセンマタコイヤ


【3レース目 小倉11R 小倉大賞典GⅢ】

パドルウィール
ケイティープライド


【4レース目 京都11R 斑鳩ステークス】

レッドアヴァンセ
テラノヴァ


【5レース目 東京11R フェブラリーステークスGⅠ】

コパノリッキー
モーニン
ゴールドドリーム
     的中!



今週は少し多目の48点です。

そこそこ難しそうです。

自信度★★☆☆☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

【フェブラリーステークス2017】最終予想

フェブラリーステークスの本命はコパノリッキーです。

ここ2週の調教内容から明らかに状態は上向いており、得意の距離と武豊に手が戻る今回は実績からもこの馬と判断しました。

対抗にはアスカノロマンを挙げます。
前走は展開が全て。
ややムラっ気なところのある馬ですが先週今週とこの馬にしては手先の柔らかい素軽い動きで意欲的に追われ万全な状態で臨めそうです。

3番手にはエイシンバッケン
前走の根岸ステークスでは直線で2度も詰まりながらも上がり34.9秒の脚を使い絶望的な位置から3着。
特にラスト100㍍の脚は尋常じゃない脚を繰り出しまともならと思わせる内容でした。
滑り込みで出走できた経緯からその強運に乗ってみたいですね。


以下は印の通りです。

◎コパノリッキー
○アスカノロマン
▲エイシンバッケン
×モーニン
△ゴールドドリーム
△カフジテイク
△ノンコノユメ
△サウンドトゥルー
△ベストウォーリア
△ケイティブレイブ




明日は1月19日のWIN5の最終予想をUPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。