スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【弥生賞2017他】今週の重賞考察・その2

こんにちはisorokuです!!



昨日に続き本日も今週の重賞考察をしていきたいと思います。


今年の牡馬クラシック戦線は未だ勢力図が定まらず混沌としてます。


順調ならばレイデオロが抜けた存在かと思うが中間ソエの症状が思わしくなく皐月賞へ直行するらしいし、スワーヴリチャードブレスジャーニーあたりも皐月賞で勝つイメージが沸かないというのが個人的な見解です。

スワーヴリチャードブレスジャーニーはダービーでは面白いかとは思いますが・・・


昨今皐月賞に勝ち馬を出せなくなった弥生賞

昨年よりもメンバー的に劣る今年は1頭ぐらいは伏兵馬がくい込めるチャンスもあるのではないかと出走馬1頭1頭馬柱でレースを検証した中で1頭面白い馬を見つけました。


その馬はベストアプローチです。


まず藤原英厩舎であるところに目がいき、全レースの動画を見た中で、京都2歳Sではカデナに負けてはいるが直線で前が塞がり一度ブレーキをかるという不利がありながらの3着。
不利も無く1頭だけ外をスイスイ走ったカデナとは人気ほど差はないのではないかと。

半兄もGⅠ2勝で、父も怪物フランケルと同じガリレオ産駒で血統も魅力です。

また、左回りでワンターンの東京よりもコーナー4つで右回りの中山の方が向いてると思うし、藤原英厩舎の目標レースへの叩き台レースでの着順は全く気にしなくてもいいことからこの馬が穴馬として面白いと判断しました。



一方土曜日阪神で行なわれるチューリップ賞はといえば、こちらは混沌とする牡馬たちとは違い、今のところ3歳牝馬の勢力図は固まりつつあり、現状ではソウルスターリングリスグラシューアドマイヤミヤビの3頭が抜けてます。

桜花賞トライアルのチューリップ賞ソウルスターリングリスグラシューの争いに良血ミリッサがどこまでくい込めるかのレースではないでしょうか。

ここは深く考えず上記3頭でいいような気がします。






ではまた明日。






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【弥生賞2017他】今週の重賞考察

こんにちはisorokuです!!



先週中山競馬場のレースに出走したディープインパクト産駒のうち芝のレースに出走した数は土、日で9頭。

結果は【0.1.0.8】

1番人気は3頭いていずれも馬券に絡めず。

この結果から先週においてはディープ産駒には厳しい馬場であったことは疑う余地もなく、今週日曜日に行なわれる弥生賞にも人気が予想されるカデナ、サトノマックスが出走を予定してるので、その傾向が続くのかどうか土曜日のレースに注目したい。

現時点ではコマノインパルスグローブシアターに注目してます。



弥生賞チューリップ賞もさしてワクワク感もなく、今週は土曜日に中山で行なわれるオーシャンステークスを勝負レースにしようかなと。


そのレースでは現時点でウインムートに注目してます。


前走初の千二で鮮やかな逃げ切り勝ちを決め、やはり血統的にも全兄のドリームバレンチノ同様この距離が適してると思います。

上を目指せる血統背景もあるので、ここはきっちり結果を出して主役不在となったスプリント戦線に名乗りを上げてもらいたいものです。







ではまた明日。






このエントリーをはてなブックマークに追加

【本日の結果】

と出ました・・・


東西重賞、WIN5ともにここまで荒れたらお手上げです(T_T)


負け惜しみではないですが、阪急杯勝ち馬のトーキングドラムはレースの直前で1月~3月の芝千四の成績が【0.4.0.0】であることを見つけて慌てて人気馬に厚くつけた馬券を買ったのですが、その人気馬が・・・



中山記念ネオリアリズムの激走はある程度予想できたが人気2頭の凡走を予想するのは極めて難しく、何を信じて予想すれば良いのか分からなくなってきた今日のレースでした。

エアレーション作業の影響かどうかは分かりませんが、ディープ産駒が全く駄目でした。



WIN5も1レース目のテイエムジンソク騎乗の竹之下のやる気のない乗り方は陣営の指示とは思うがJRAに苦情を言いたくなるようなレベルの酷い乗り方で、現級に留まるためにわざと2,3着を狙いにいったとしかみえず腹が立ちました。

まあ、その後も外してはいますが・・・




今日は事故だと思ってまた来週も予想に精を出したいと思いますので見放さずにお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

【中山記念2017・WIN5】追記

こんにちはisorokuです!!


今朝になって優柔不断の虫が騒ぎだし買い目を多少変えようかと・・・


中山記念は馬柱を見れば見るほど上位3頭で堅いのではと・・・


その中でも個人的に今朝からリアルスティール株が急上昇!


3連単フォーメーションでリアルスティールを頭に固定して2着にアンビシャス、3着にネオリアリズムの馬券を厚く買おうかなと。


これが吉と出るか凶と出るかは分かりませんが今日は直感で攻めてみます。



WIN5も小倉11Rが混戦でさっぱり絞れないので7頭選択し、中山記念の4頭と他3レースを1頭で攻め、28点で勝負に出るつもりです。




結果は夕方UPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【2月26日WIN5】最終予想

こんにちはisorokuです!!


今週のWIN5の予想です。


【1レース目 阪神10R 伊丹ステークス】

テイエムジンソク

【2レース目 中山10R ブラッドストーンS】

アトランタ
ドラゴンゲート


【3レース目 小倉11R 関門橋ステークス】

ウインクルサルーテ
メイクアップ
サンデーウィザード
   的中!

【4レース目 阪神11R 阪急杯GⅢ】

シュウジ
ロサギガンティア


【5レース目 中山11R 中山記念GⅡ】

ヴィブロス
アンビシャス

ネオリアリズム     的中!


今週は以上36点での勝負です。

自信度★★★☆☆





ではまた明日。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【中山記念2017】最終予想

本命はヴィブロス

ここは成長力を期待して明け4歳牝馬のヴィブロスを本命に挙げます。

昨年も4歳馬のワンツースリーで決まった背景から勢いと成長力は無視できず、尚且つ3枠3番に入り、内の2頭は前へ行くことが予想されることから揉まれず好位で運べるのも有利ですので斤量を生かして強力な牡馬たちを完封できると判断しました。

ただ心配なのは鞍上とディープ産駒が今年重賞で勝ててないことですかね。



対抗はアンビシャス

昨年の中山記念の走りを見せられたら勝つのはこの馬かなとも思いますが今回は対抗にしました。

ルメール騎乗であれば連軸に最も相応しい馬だと思います。



3番手はリアルスティール

千八の適正と実績では上記2頭を上回るものが有りますが、立ち回りの差と斤量差で多少評価は落としましたが、上記2頭をまとめて負かすだけのポテンシャルは持ち合わせてるので戸崎騎手の乗り方一つだと思います。



他にも展開一つで上位に挙げたい馬も数頭いますが以下は印の通りです。

◎ヴィブロス
○アンビシャス
▲リアルスティール
★ネオリアリズム
△ヌーヴォレコルト
△ツクバアズマオー
△ロゴタイプ





明日は2月26日WIN5の最終予想をUPします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

【阪急杯2017】最終予想

本命はシュウジ

最後まで本命をロサギガンティアと悩みましたが勢いのある4歳馬であることと中間の気配の良さからこの馬としました。



対抗はロサギガンティア

逆転も含めての対抗です。

この馬は千四の舞台がベストであり最終追い切りの動きも良くシュウジの相手はこの馬以外にいませんね。

前走の位置取りより少し前で競馬ができればいい勝負になるのではないでしょうか。



3番手はテイエムタイホー
個人的に好きな馬で冬はいつも馬券を買ってる馬ですが年齢のせいか今年の冬はまだ馬券に絡めてません。

今回は調教パターンを変えて最終追い切りは終い重点の内容でしたが末脚は素晴らしく調子落ちは無いと判断し、今回は陣営も前へつけることを示唆してますので得意の千四で変わり身を期待できそうです。



以下は印の通りです。

◎シュウジ
○ロサギガンティア
▲テイエムタイホー
△ヒルノデイバロー
△ムーンクレスト
△ブラヴィッシモ
△ダイシンサンダー





後ほど中山記念の最終予想をUPします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【アーリントンカップ2017】最終予想

こんにちはisorokuです!!


本命はペルシアンナイト

前走の敗因は大跳びのこの馬には不向きな緩い馬場につきることから良馬場ならその高いポテンシャルと確実に追い込んでくる脚からもここは抜けた存在だと思います。

最終追い切りも大物感溢れる力強い走りでこの馬の能力を再確認することができました。


対抗はリンクスゼロ

2番手は難しく悩みましたが手の合う松若騎手に戻ることに加えハナを奪えば開幕週でもありチャンスがあるのではないでしょうか。
最終追い切りは坂路で猛時計をマークしていることから状態は良いと判断しました。


3番手にミラアイトーン

前走距離短縮で高いパフォーマンスを見せたことからマイルも合っていると感じ、まだ底を見せていない未知の魅力もあり3番手としました。


以下は印の通りです。

◎ペルシアンナイト
○リンクスゼロ
▲ミラアイトーン
△ディバインコード
△キョウヘイ
△ジョーストリクトリ
△レッドアンシェル




後ほど阪急杯の最終予想をUPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【アーリントンカップ2017】追い切り診断

アーリントンカップに出走するメンバーの中で最も良く見えたのがミラアイトーンです。

レース同様手先の軽い走りと馬なりながらも抑えきれない手ごたえで併せた相手の前へ出ようとする走りはとても良い印象を持ちました。



他では1番人気が予想されるルシアンナイトでしょうね。

先週速いところをやってることから最終追い切りは馬なりで大きく前を行く併走馬を直線で捕まえに行く脚は力強く流石と思わせる動きでした。

良馬場なら勝ち負けでしょうね。



他ではキョウヘイディバインコードの動きも良く、特にディバインコードの動きが圧巻だったのでペルシアンナイトと好勝負できるのはこの馬かもしれないです。



あとは1週前CWで猛時計を出したジョーストリクトリも最終追い切りは坂路で軽めながらも素軽い動きででした。


リンクスゼロも中間坂路で鞍上見習いながらも速い時計を連発してるので不気味な1頭になりそうです。





明日は3重賞の最終予想をUPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【阪急杯2017】追い切り診断

このレースで1番人気、2番人気が予想されるシュウジロサギガンティアの最終追い切りはともに素軽い動きで仕上がりは問題なく、その2頭以外に特に目立った動きの馬も調教からは見当たらず2頭中心のレースになりそうな感じですね。


強いて挙げるとすればヒルノデイバローでしょうか。

栗東坂路で前を走る他厩舎の馬がフラフラ走っていた為進路を変えたり接触しそうになったりした中で、それに怯まず鞍上の仕掛けに瞬時に反応して併走馬に大きく先着した内容は良かったですね。



他は特に追い切りでは推奨できる馬はいませんでした。



テイエムタイホーは木曜追い切りのため最終予想の中で状態をお伝えしたいと思います。




後ほどアーリントンカップの追い切り診断をUPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。