スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【東京新聞杯2017追い切り・調教分析】マイネルアウラートが絶好の動き!!

東京新聞杯に出走するメンバーの中で1番動きが良く見えたのが、タイトルにも書いてある通りマイネルアウラートの動きがピカイチでした。
単走で時計も平凡ながら、その動きには目をみはるものがあり、直線の走りは軽く飛んでるようにも見え、目下の充実ぶりが覗えました。



他では、ヤングマンパワーも良く見えました。
口向きの悪さはいつものことですが、柔らか味のある手先から力強く坂路を駆け上がりきっちり先着を果たし、タイムも良かったです。


その他では、1番人気がほぼ間違いないエアスピネルは1週前に速い時計を出してるので最終は馬也での調整でしたが、素軽い動きからも問題なく順調にきているのではないでしょうか。



目立ったところでは、関西製ではブラックスピネルブラックムーンの動きが良く、特にブラックスピネルの動きが圧巻で、ほとんど馬也で最後に少しだけ手綱をしごいただけで50秒を切り上がりも12秒台でまとめたところからも相手関係は別として調子の良さなら1,2を争うのではないでしょうか。


ロイカバードは併せた相手に遅れはしたものの調教はあまり動かない馬としてはまずまずの動きでした。


関東製では、上記挙げた2頭以外ではプロディガルサンダイワリベラルの動きが良く見えました。
特にプロディガルサンはこのレースと相性の良いディープ産駒でもあり、また2200以下のレースではすべて馬券圏内にきており、2000以下では連を外してないことからも注目できる1頭かと思います。



きさらぎ賞東京新聞杯の最終予想は明日UPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【きさらぎ賞2017追い切り・調教分析】サトノアーサーで鉄板か。

こんにちはisorokuです!!

早速ですが、きさらぎ賞登録馬の調教動画を見た感想はといいますと、やはりサトノアーサーが抜けてる印象。
仕掛けられた時の反応の良さや、中間の調教でプロフェットやサトノラーゼンに先着している内容からも同世代のこのメンバー相手には負けないでしょう。

他は正直団子といったところですが、1週前追い切りで併せた2頭に1.8秒差をつけたプラチナヴォイスでしょうか。
1週前にしっかり負荷をかけたことで最終追い切りは馬也で時計も平凡ですが、1頭ならずとも2頭に1.8秒差をつけるのはなかなかできる芸当ではなく、この馬の持っているポテンシャルの高さを感じます。

その他アメリカズカップダンピュライトの音無勢やスズカメジャータガノアシュラあたりも動き自体は良く2着以下は展開や立ち回りひとつで着順が入れ替わるレースと踏んでます。


後ほど東京新聞杯の追い切り診断をUPします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。