スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【中山牝馬ステークス2017】追い切り診断

S評価】

パールコード

※CWコースの外ラチ沿いを終始馬なりで併せた2頭を追走する形で進み、直線も持ったままで前を行く馬に並ぶ間もなく抜き去り、時計も外を回ったのにもかかわらず破格のタイム。

クインズミラーグロ

※いつものようにポリトラックでの最終追い切り。素軽い動きに加えてしなやかさとスピード感も見てとれ気配の良さが目立つ。



【A評価】

シャルール

※前走も最終追い切りは良く見えたが中京の馬場と距離が合わなかったのか大きく負けこそはしたが引き続き調教内容が良い今回は連対率100%の右回りの1800mなので改めて見直したい。




人気が予想されるビッシュマジックタイムは可も無く不可も無くといったところでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【フィリーズレビュー2017】追い切り診断

【S評価】

レーヌミノル

※CWコースを3頭併せで直線仕掛けられると一瞬で2頭を突き放す好調教からも距離短縮の今回はきっちり勝ちきれるであろう。


ベルカプリ

※坂路を2頭併せで軽く仕掛けられると併せた相手に大きく先着。好気配からハナを奪えれば面白い存在。



【A評価】

ジューヌエコール

※単走だが脚どりは最後まで力強くタイムも上々。

カラクレナイ

※CWの外目を終始馬なりではあるが素軽い動きで、時計も外目を回ったにしては悪くないタイム。

シグルーン

※坂路で仕掛けられるとそれまでの首の高い走りから首を下げ併せた相手に先着。今回は変わってきそう。

アンジュデジール

※ディープ産駒らしく手先の軽い脚裁きで併走馬を突き放す好調教。人気は無いが叩き3走目で絞れてくれば侮れない。

ビーカ-リー

※トモがパンとしたのかこれまでの多少ブレながらの坂路調教とは違い真っ直ぐブレずに駆け上がってきたところに注目したい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【金鯱賞2017】追い切り診断

こんにちはisorokuです!!



金鯱賞の最終追い切り診断です。


【S評価】

ルージュバック

※好走時に見られる前脚を大きく弾ませ力強く推進させるフォームからも調子が良いのは間違いない。
あとは中京の馬場と55㌔をこなせば勝ち負けできる状態。

ステファノス

※厩舎的には本番の大阪杯に向けて余裕残しで調整してくるものと思われたが最終追い切りで爆時計をたたき出し、これを素直に評価すべきか、はたまたフォトパドックでも見られた太目が絞れない為のものなのか判断に苦しむが、いずれにしても一定の評価はしないとならないだろう。

プロディガルサン

※時計自体は特筆すべきものではないが、追えばいくらでも伸びそうな柔らかく且つ後肢の力強さも感じられる内容から目下の充実度が覗える。


【A評価】

ヤマカツエース

※先週猛時計で負荷をかけてることから最終追い切りは終始馬なりではあったが終いを11,7秒でまとめた内容からも好調であるのは間違いなく斤量57㌔が響かなければ最有力であろう。

サトノノブレス

※素軽い動きで3頭併せで最先着。コース巧者でもあることから確実に走ってきそう。



その他ではヒストリカルヌーヴォレコルトの動きが良く見えました。





このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。