スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【大阪杯2017】最終予想

sc

GⅠに昇格した大阪杯


メンバー的にあまり振り回してはいけないレースだろう。


本命は二転三転したが、週の初めにお伝えした通り

サトノクラウン

※着順にムラのある本馬だが、ここにきてようやく立ち直りを見せ、競走馬としての完成を迎えたと思われる今回のレースは調教の動きにおいても前肢の運びが好調時に見せる稼動域が大きい運びであることからも状態は良く、好枠に入り前目で立ち回れることからも好戦必至と判断しました。


相手は

キタサンブラック

※本命にするか迷ったが、マークされやすい位置取りからも今回は対抗としました。
今回はどうしても前に行きたい馬がいることからも番手の競馬になると予想されるが、内目でうまく立ち回れる本馬は展開からも崩れることは考えづらく連軸としては一番相応しい馬だと思います。


3番手に

マカヒキ

※本来であればこの条件と相性の良いディープ産駒の明け4歳のダービー馬で調教の動きも抜群であれば本命にしなければならない馬だが、どうしても成長力に多少疑問が残り、当然今回は試金石となるレースになるだろうが、大外に入ったこともあり3番手評価としました。



以下は印の通りです

◎サトノクラウン
○キタサンブラック
▲マカヒキ
★サクラアンプルール
△ステファノス
△ヤマカツエース
△ミッキーロケット
△アンビシャス
×ディサイファ
×マルターズアポジー
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【ダービー卿チャレンジT2017】最終予想

RC1.jpg

こんにちはisorokuです!!


断然人気が予想されたグレーターロンドンの回避で混沌としてきた今年のダービー卿チャレンジT


本命は

ロジチャリス

※叩き2走目で上積みが見込める本馬は、マイルでは直線で不利のあった1戦を除いては全て馬券に絡む堅実さ。出遅れさえなければ好位でレースを運べる今回は枠も良く、うまく立ち回ることができれば最後の直線で早め先頭に立ちそのまま押し切れると判断しました。


相手は

グランシルク

※2週続けて調教で動いており、ようやく素質が開花したか。
中山のマイルでは戸崎騎手が跨った時は全て馬券に絡んでおりここも軸としては一番堅い馬かと思います。


3番手に

ロイカバード

※本命をこの馬にするか最後まで迷ったが、中山が初ということもあり3番手評価としました。マイルではまだ底を見せておらず、負けた2戦も出遅れやスローペースに泣かされたもので、今回も発馬がうまくいき展開が味方さえすればまとめて差しきるポテンシャルをを持っており、鞍上も2度同じ失敗はしないと思われることから上位評価としました。



以下は印の通りです。

◎ロジチャリス (5番人気1着)
○グランシルク (2番人気3着)
▲ロイカバード
★キャンベルジュニア (1番人気2着)
△ダンツプリウス
△ガリバルディ
△マイネルアウラート
△ダイワリベラル
×クラレント
×サンライズメジャー
×コスモソーンパーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。