スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【桜花賞2017最終予想】レーヌミノルが波乱を演出!!

RMN.jpg

桜花賞2017最終予想です。


本命は

ソウルスターリング

※頭は完成度の違いでこの馬でしょうがないでしょう。

注目はもはや2着に何が入るかではないでしょうか。

競馬だから絶対は無いにせよ、既にチューリップ賞組とは勝負付けが済んでおり、別路線組から相手を探りたい。



そこで、対抗には

レーヌミノル

※小倉2歳ステークスでの強い勝ち方から短距離馬と思われがちだが、折り合いのつく本馬は距離の心配はないだろう。

前走は桜花賞を見据えて敢えて後方で脚を溜め直線での末脚にかけたが、早めに先頭にたちすぎたためカラクレナイに差されこそはしたが収穫のあったレースといえよう。

本馬の馬体も前走の短距離使用から今回はマイル使用と思わせるかのようにスッキリと見せ、加えて中間の気配の良さからも人気の下がる今回は馬券的妙味もあることから積極的に狙ってみたい1頭です。

RM前RM現

上が前走時で下が今回



3番手に

アドマイヤミヤビ

※この馬もソウルスターリング同様持っているポテンシャルは相当高く、バネの効いた弾む走りは流石と思わせるが、正直距離はその体系からももう少しあったほうが良いタイプだと感じ3番手としました。



以下は印の通りです。

◎ソウルスターリング
○レーヌミノル
▲アドマイヤミヤビ
★ミスエルテ
△リスグラシュー
△ミスパンテール
△アエロリット
△ヴゼットジョリー
×ライジングリーズン
×カワキタエンカ
×カラクレナイ
×ディアドラ







このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【ニュージーランドトロフィー2017最終予想】〝素質馬〟スズカメジャーに期待!!

SM.jpg

ニュージーランドTG最終予想です。


抜けた馬が不在で混戦が予想される中で

本命は

スズカメジャー

※新馬戦の勝ちっぷりから能力を高く評価し、2戦目のきさらぎ賞では当ブログで本命に挙げた本馬だが、ゲートが開いた直後の落馬で残念な結果となってしまったが、仕切り直しの500万下のレースで改めてこの馬の能力を再確認。

陣営が皐月賞への登録をしていることからもこの馬への期待が読み取れます。

最終追い切りも動画こそ見ることはできませんでしたが、栗東坂路で自己ベストとなる時計も出ていることから状態も良く、立ち回りもうまく馬ごみも気にしない本馬が混戦を断つと判断しました。

勝って賞金を加算することができたら連闘での皐月賞参戦もあるかもしれません。



対抗は

ボンセルヴィーソ

※昨秋未勝利を勝ち上がってからは重賞で2着3着2着と崩れておらず、今回も上位争いは必至だろう。

中山のマイルでは不利と言われる大外に入ってしまったのは痛いが、スッと前へつけられる脚もあることから問題ないでしょう。



3番手に

スズカゼ

※桜花賞との両睨みではあったが、桜花賞は抽選で外れてこちらへ。

むしろこちらへ回ってきたのが正解で、桜花賞では正直メンバー的に上位争いは厳しいと感じていたため今回の抽選漏れはこの馬にとっては運が向いてきたともとれるのではないでしょうか。

本馬は右回りで崩れたのは阪神JFだけで、中山のマイルでは1着3着と得意としており、また中間の気配も絶好であることからここは積極的に狙ってみたい。



以下は印の通りです。

◎スズカメジャー
○ボンセルヴィーソ
▲スズカゼ
★ダイイチターミナル
△メイソンジュニア
△イノバティブ
△クライムメジャー
△タイムトリップ
△タイセイスターリー
×ナイトバナレット
×ランガディア

このエントリーをはてなブックマークに追加

【阪神牝馬ステークス2017最終予想】アドマイヤリードの末脚炸裂!!

AR.jpg

こんにちはisorokuです!!


阪神牝馬ステークスの最終予想です。


本命は

アドマイヤリード

※デビュー当時から期待されていた馬が馬体重の増加とともに本格化。
今後の大きなレースに向かうためにも賞金は加算したいところ。
鞍上にルメールを配したところからも勝負気配が覗え、枠も後方一気のこの馬にとっては願ったりの大外でもあり、条件がそろったこのレースは勝ち負けできるだろう。


対抗には

ミッキークイーン

※実績、能力は今回のメンバーでは1番だが、休み明けのうえ目標がヴィクトリアマイルであることから多少余裕残しも予想され2番手としたが、調教の動きからは仕上がりも良くあっさり勝たれるかもしれない。



3番手に

クイーンズリング

※この馬も目標はヴィクトリアマイル。
正直距離もこの馬にとっては少し短く、また休み明けで56㌔を背負うことからも能力は認めながらも3番手としました。



以下は印の通りです。

◎アドマイヤリード
○ミッキークイーン
▲クイーンズリング
★ジュールポレール
△クリノラホール
△アットザシーサイド
△デニムアンドルビー
△タッチングスピーチ
△トーセンビクトリー
△ヒルノマテーラ
×ウエスタンレベッカ
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。