スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【皐月賞2017】展望と予想考察

ro.jpg

こんにちはisorokuです!!


皐月賞の展望に入る前に、昨日の痛恨のミスについて一言言わせてください。


実は、先週の初めにA-PATに入っている金額全てを引き出し即PATに入金しようとしていたのをすっかり忘れていて、自分の中では入金したものだと勝手に思い込み、いざレース直前に即PATに入金指示を出そうとしたら残高不足。

レース直前のため物理的に郵便局へ入金する時間もなく馬券購入出来ず。

どうせ堅く決まるだろうと高を括っていたら結果はなんと波乱!!

それも我が予想がほぼ完璧に当たってる(゚д゚)



膝から崩れ落ちたのは言うまでもありません○| ̄|_




やってしまったことは今後の反省と糧にするとして、前を向いて今週の皐月賞でその分を取り戻せるような予想をしたいと思ってます。



さてその皐月賞。

前走の勝ち方が衝撃的だった牝馬のファンディーナが1番人気か。

脚質や馬格からも牡馬に混じっても勝てる要素は十分だとは思うが、時計的にはペースは違えど同条件のスプリングS4着のサトノアレスと同タイムであることから決して負かせられないない相手でもないかとは思う。



そこで私自身はレイデオロに期待したい。

ぶっつけ本番で皐月賞を勝った馬の記憶は無く、データ的には買い辛いが、この馬ならと思わせる競走能力の高さとレースセンスがあり、この想定人気で買えるのは今回だけだと思い今回は積極的に狙いたい。

かつてサクラスターオーという馬がいたが、皐月賞を勝った後脚部不安で長期休養を余儀なくされ、7ヶ月ぶりに出走した菊花賞では9番人気と評価を落としていたが見事に勝利。

競馬の名実況で知られた杉本清アナの『菊の季節に桜が満開』というフレーズが思い出される。


話は少し逸れたが、そのサクラスターオーも然り、1年の休養明けで有馬記念を制したトウカイテイオーもまた然りである。


名馬となる馬は多少のハンデも乗り越えられると私自身は考えてる。





レイデオロには名馬になりうる資格があると思っている。




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。