スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【オークス2017最終予想】レーヌミノルの2冠に期待!!

OKS.jpg

オークス2017最終予想です。



本命は レーヌミノル

■桜花賞で池添騎手に乗り替わりそれまでの早仕掛けのレースから折り合い重視で直線追い出しを我慢してあの強い競馬。
能力が高く乗り手に従順な馬だからこそ、その能力を十二分に発揮できたレースでした。

小倉2歳Sを見てもこの馬のポテンシャルは周りが思ってる以上に相当高く、今回も4,5番手で折り合いに専念してレースを運ぶことができれば距離は問題なく、また強い競馬を見せてくれるのではないでしょうか。


相手は リスグラシュー

■距離伸びて1番有利に働くのはこの馬でしょうが、追い出してから若干エンジンの掛かりが遅く今回もレーヌミノルを捕まえきれずまた2着ではないでしょうか。


3番手に ソウルスターリング

■桜花賞が馬場のせいとはいえ案外。ただ東京替わりと良馬場になるのはこの馬にとってはプラス。フランケル産駒で2400mはドンとこいと言える距離ではないが、高いポテンシャルでこなすのではないでしょうか。


★は ブラックオニキス

■暖かい時期がいいのかここにきてどんどん調子を上げてきている1頭。昨年の夏の札幌2歳Sでも後の共同通信杯2着のエトルディーニュや青葉賞3着のアドマイヤウイナーに先着しての2着が示す通り能力はここでも通用してもおかしくない。




以下は印の通りです。

◎レーヌミノル
○リスグラシュー
▲ソウルスターリング
★ブラックオニキス
△フローレスマジック
△ディアドラ
△モズカッチャン
△アドマイヤミヤビ







#オークス2017最終予想


このエントリーをはてなブックマークに追加

【平安ステークス2017最終予想】タガノエスプレッソに期待!!

KYOUTO5.jpg

こんにちはisorokuです!!


平安ステークス2017最終予想です。


本命は タガノエスプレッソ

■前走のアンタレスSではスタートで煽って最後方の競馬を余儀なくされ、4コーナーで内に潜り絶好の手応えで直線に向いたものの今度は前が塞がりまともに追えず結果的には脚を余すレースとなってしまったが、それでもメンバー最速の上がりで2着馬とはコンマ2秒差の7着。まともな競馬なら勝ち負けできた内容。

ダートではまだ底を見せておらず、前走を見る限りこれぐらいの距離が合いそう。また追い切りの内容も良いことからこの馬を本命としました。


相手は アスカノロマン

■調子も少しづつ上向き、この舞台にも良績があり、すんなり前へつけられれば粘り込めるのではないでしょうか。


3番手に リーゼントロック

■前走のアンタレスSでは2着のロンドンタウンとタイム差なしの4着と好走し重賞でも戦える目どが立ち、前々で立ち回れる脚質や状態も更に上向いていることが最終追い切りでも伝わりこの馬を3番手としました。


★は グレイトパール

■一発があるとしたらこの馬ではないでしょうか。初の重賞でペースの違いに戸惑う心配もあり多少評価は下げたが、勢い、コース適正、持ち時計からも即通用しても良いレベルにある馬だと思います。



以下は印の通りです。

◎タガノエスプレッソ
○アスカノロマン
▲リーゼントロック
★グレイトパール
△ロンドンタウン
△クリノスターオー
△クリソライト
△ケイティブレイブ
△グレンツェント
×マイネルクロップ
×マイネルバイカ









#平安ステークス最終予想
このエントリーをはてなブックマークに追加

【オークス2017追い切り診断】伏兵ブラックオニキスが猛デモ!!

BOO.png

こんにちはisorokuです!!



オークス2017追い切り診断です。



【S評価】

ブラックオニキス

■内目を回ったとはいえこの日の1番時計となる6F80秒を切る猛時計をたたき出し復調をアピールする絶好の動き。



【A評価】

レーヌミノル

リスグラシュー

■2頭とも先週が実質の本追い切りでしっかり負荷をかけられているので今週は輸送も考慮し調整程度の最終追い切り。

両頭とも活気ある動きをみせ気配は良好。



その他で目立った動きを見せた馬は特になく、上位人気馬を脅かせそうな馬は前述のブラックオニキスぐらいでしょうか。




20日(土)の重賞平安ステークス出走メンバーの中ではタガノエスプレッソの動きが特に良く見えました。









#オークス2017追い切り診断
このエントリーをはてなブックマークに追加

【平安ステークス2017予想考察】ダートの新星グレイトパールが5連勝で一気に重賞Vを飾る!!

GPR.jpg

こんにちはisorokuです!!



平安ステークス2017予想考察です。



このレースの特徴としては4コーナーで3番手以内の馬が2頭は馬券に絡む先行力を重視するレース。


今年も有力馬の中で先行したい馬が何頭かいますが、枠順にもよりますがハナを切るのはケイティブレイブかアスカノロマンではないでしょうか。

どちらかが馬券に絡みそうですが、中央でのOP実績を考えれば今回はアスカノロマンに分があるのではないでしょうか。



ただ今回はダート替わり4戦4勝と負け知らずのグレイトパールにより魅力を感じてます。


前走こそ2着の馬に3/4馬身と詰め寄られはしましたが、3着以下は大きく離しており、2着との差もどこまで行っても交わせそうにない決定的な差に見えました。

それ以外の3戦はいずれも楽勝で、ペースが上がる勝負どころでもスッと先団に取り付ける脚もあり、最後の直線でも鞍上が仕掛けるといくらでも伸びそうな手応えも感じ取れました。

初の重賞で展開も厳しくなり簡単ではないと思いますが、この馬なら突き抜けられるのではないでしょうか。










#平安ステークス2017予想考察







このエントリーをはてなブックマークに追加

【オークス2017予想考察】レーヌミノル2冠達成なるか!?

RMOKS.jpg

こんにちはisorokuです!!


オークス2017予想考察の前に先週の結果から。



京王杯SC      △×◎

ヴィクトリアマイル  △_△


惨敗です・・・


京王杯SCは人気薄のクラレントを押さえていたので、印だけ見るとせめて3連複だけは何とかならなかったものかと悔やみます。


ヴィクトリアマイルに至っては完敗でした。


本命のレッツゴードンキは-10㌔が示す通りお腹が巻き上がり発汗も目立ち、レースもスタートからかかり気味に終始力んでいたように輸送で失敗したのでしょうか。


逆に勝ったアドマイヤリードは私自身ずっと追いかけていた馬で、阪神牝馬Sでも本命にした馬だったのですが、輸送の心配だけで評価を下げてしまうも当日のパドックを観ると落ち着いており、こちらは最終追い切りでも折り合いに専念させる調教を課し輸送もうまくいき最低限の馬体減で本番を迎えられたのは陣営の努力の賜物ではないでしょうか。


牝馬のレースは当日の気配が重要であることを改めて再認識させられたレースでした。




さて、ここからは頭を切り替え本題のオークス2017の予想考察をしていきます。


正直今年の3歳牝馬の序列は私の中ではほぼ決まった感があり、桜花賞上位3頭で決まる公算が強く、割っては入れそうなのはアドマイヤミヤビぐらいだと思ってます。


桜花賞馬のレーヌミノルは距離不安が囁かれてますが、この時期の3歳馬は距離適正よりも能力が絶対で、折り合いに不安のない本馬は全く心配ないでしょう。


現時点では桜花賞上位3頭にアドマイヤミヤビを加えた4頭で堅いと思ってます。


敢えて穴馬を挙げるとすれば暖かくなってきて調教の動きが素軽くなり馬体にも張りが出てきたブラックオニキスに魅力を感じます。








#オークス2017予想考察


このエントリーをはてなブックマークに追加

【5月14日WIN5予想】

W5

こんにちはisorokuです!!



5月14日WIN5予想です。



【1レース目 京都10R 錦ステークス】

ベステンダンク
オースミナイン
ストーンウェア



【2レース目 東京10R 青竜ステークス】

アナザートゥルース
サノサマー


【3レース目 新潟11R 赤倉特別】

レーヌドブリエ


【4レース目 京都11R 栗東ステークス】

コウエイエンブレム
ボールライトニング


【5レース目 東京11R ヴィクトリアマイルGⅠ】

レッツゴードンキ
ミッキークイーン
クイーンズリング





今週は以上36点で勝負です。
自信度★★★☆☆








#WIN5予想



このエントリーをはてなブックマークに追加

【ヴィクトリアマイル2017最終予想】レッツゴードンキが2つ目のGⅠタイトルを掴む!!

LDKKO.jpg

ヴィクトリアマイル2017最終予想です。


本命は レッツゴードンキ

■本命はミッキークイーンと悩みましたが、目下の充実度、調教の動き、馬体などからこちらを本命としました。

この馬については予想考察でも触れてますのでここでは多くは割愛しますが、本命にした決め手はミッキークイーンが昨年ストレイトガールに決定的な差をつけられ2着に敗れたのを見てミッキークイーンの本質は中距離馬であるが能力でマイルをこなしてると判断し、よりスピードが生きるスプリントやマイルにおいてのスペシャリストはレッツゴードンキの方に分があるのではないかという結論に達し本命としました。



相手は ミッキークイーン

■この馬の実績や能力はメンバー随一であるのは周知の通りではありますが、今回はレッツゴードンキを上とし2番手としました。



3番手に アスカビレン

■馬体の張りやここ2戦のレース内容と最終追い切りの動きを見て本格化ムードを感じ3番手としました。



★は クイーンズリング

■調教内容から前走大敗の影響はなさそう。今年はどうしてもハナを奪いたい馬も見当たらず、もしかしたら東京新聞杯でのブラックスピネル同様Mデムーロがハナを主張し絶妙なペースで逃げる可能性も無くもなく、逃げ切り勝ちも考えての★評価としました。




以下は印の通りです。


◎レッツゴードンキ
○ミッキークイーン
▲アスカビレン
★クイーンズリング
△スマートレイアー
△アドマイヤリード
△ジュールポレール
△ウキヨノカゼ
△ルージュバック
×ソルヴェイグ
×フロンテアクイーン
×リーサルウェポン









#ヴィクトリアマイル2017最終」予想



このエントリーをはてなブックマークに追加

【京王杯スプリングカップ2017最終予想】条件揃ったグランシルクに期待!!

GSK.jpg

こんにちはisorokuです!!



王杯スプリングカップ2017最終予想です。



本命は グランシルク

■一昨年のNHKマイルCで1番人気に支持された本馬がここにきてようやく本格化と思えるレース内容を見せており、前走も3着と敗れはしたが展開に恵まれなかっただけ。

このレースも展開の恩恵は受けたいが、2戦2勝とベストの条件で尚且つ上がり32秒台の脚も使えることから多少緩い流れでもきっちり差し切ってくれるのではないでしょうか。



相手は ロサギガンティア

■この馬も千四がベストの距離。前走の阪急杯は2番人気に支持されながらも9着に敗れはしたがプラス10㌔の馬体増が示す通り寒い時期で思ったように絞れなかったためではないでしょうか。

暖かくなってきて馬体が締まってきたのか最終追い切りではとても素軽い動きを見せており、昨年3着と得意な舞台であれば好走してくれるのではないかと判断しました。



3番手に トーキングドラム

■ここ2戦を見ると7歳にして本格化と思わせるようなレース内容。前走の高松宮記念においても3着馬のレッドファルクスとはコンマ4秒差であり、今回レッドファルクスとは2㌔の斤量差があるのであれば机上の計算では同等の走りが成り立つのではないでしょうか。





以下は印の通りです。


◎グランシルク
○ロサギガンティア
▲トーキングドラム
△サトノアラジン
△レッドファルクス
△トウショウドラフタ
×クラレント








#京王杯スプリングカップ2017最終予想



このエントリーをはてなブックマークに追加

【ヴィクトリアマイル2017追い切り診断】レッツゴードンキ文句なしの動き!!

LGDO.png

こんにちはisorokuです!!



ヴィクトリアマイル2017最終追い切り診断です。



【S評価】

レッツゴードンキ

躍動感溢れる抜群の動き。元々調教駆けする馬ですが、いつもに増して回転の速いフットワークと力強い脚捌きからも絶好調で挑めそうです。


【A評価】

ミッキークイーン

スマートレイアー

クイーンズリング

アスカビレン

リーサルウェポン


人気が予想される上記上から3頭はいずれも好調が伝わる動き。また、人気のないところではアスカビレンの動きが以前の調教の動きと違いトモがパンとしたのか栗東の坂路をぶれずに真っ直ぐ駆け上がりタイムも上々で本格化と思われるような調教を見せ本番でも面白そうな1頭になりそうです。








#ヴィクトリアマイル2017追い切り診断
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。