スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【NHKマイルカップ2017最終予想】リエノテソーロで断然!!

NHK.jpg

NHKマイルカップ2017最終予想です。



本命は リエノテソーロ


■予想考察でも推していたようにここは初志貫徹リエノテソーロを本命にします。

レースセンス、馬体、調教内容と、どれを取っても魅力たっぷりでこの馬以外にないと判断しました。



相手は レッドアンシェル


■相手も予想考察で触れたレッドアンシェルとしました。

燃えやすい気性なので輸送が心配ではありますが、使われながら馬体重を増やし張りも出てきており、調教内容も抜群。

あとは当日落ち着いてさえいれば好走可能と判断しました。



3番手に トラスト


■調教後の馬体重が470㌔。輸送もあるのでようやく札幌2歳ステークスを勝利した時に近い馬体重になってくるのではないでしょうか。

前走時に比べ今回はマイル仕様の馬体になっているのも好感が持てます。

TSZ.jpg
TSG.jpg
上が皐月賞時で下が今回

地方の川崎から栗東の中村均厩舎に転厩してからは厩舎力からなのか、なかなか絞れず歯痒いレースが続いていましたが、それでも大きく負けてはおらず、前走も速い流れの中前を行き本来であれば大敗してもおかしくない位置取りで勝ち馬からコンマ8秒差なら十分頑張ってます。

この馬の適正距離もマイルだと思ってますのでここは絶好の狙い目だと思います。






以下は印の通りです。


◎リエノテソーロ
○レッドアンシェル
▲トラスト
★ガンサリュート
△タイムトリップ
△モンドキャンノ
△アエロリット
△ボンセルヴィーソ
△アウトライアーズ
△プラチナヴォイス
△ジョーストリクトリ
△ディバインコード








#NHKマイルカップ2017最終予想

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【新潟大賞典2017最終予想】素質開花メートルダール!!

NKJ.jpg

新潟大賞典2017最終予想です。



本命は メートルダール


■3歳時に重賞で3着が2度あるなど元々能力は高い馬ではあったが、終い一手の脚質でエンジンのかかりも遅く出世が遅れていたが、ここにきて好位でもレースができるなど幅が出てきてから安定した成績を収められるようになり、ようやく素質が開花したのではないでしょうか。

また2000mでは安定した成績であるのと得意の左回りであればここは初重賞制覇のチャンスでしょう。



相手は フルーキー


■前走大外16番からスタートして直ぐに右に大きくヨレ掛かり気味に先団まで押し上げレースを進めたが、直線では前半に脚を使ったのが響いたのか初の2桁着順。ただタイム差を見ればそこまで大きく負けてはおらずレース内容からも度外視しても良いのではないでしょうか。

出走メンバーを見渡しても実績は断然で、昨年も同レース2着。

中間の気配も良いことからも巻き返してくるのではないでしょうか。




3番手に ロンギングダンサー


■当ブログ予想考察でも触れたとおり、鉄砲実績や新潟との相性を考えると条件が揃った今回は好走必至と見ました。



以下は印の通りです。


◎メートルダール
○フルーキー
▲ロンギングダンサー
★サンデーウィザード
△トルークマクト
△シャイニープリンス
△レッドソロモン
×バロンドゥフォール
×ウインインスパイア








#新潟大賞典2017最終予想


このエントリーをはてなブックマークに追加

【京都新聞杯2017最終予想】ミッキースワローに期待!!

MSW.jpg

こんにちはisorokuです!!



京都新聞杯2017最終予想です。



本命は ミッキースワロー


■関東馬に縁のないレースですが、そもそも参戦する馬が少なく気にする必要はないでしょう。むしろ関東馬で1頭果敢に参戦するところに意味があるのではないでしょうか。

本馬は1戦1戦競馬を覚えながら強くなっており、前走小回りの福島で見せた上がり33秒9は秀逸の数字で尚且つ全体時計も優秀。

レースの前半は後方に置かれても3コーナー手前のペースが上がる勝負どころで楽に動ける脚もあり、4コーナーで先団まで押し上げ決め手の鋭い末脚で勝てるのではないかと思ってます。

鞍上に若干の不安はありますが、そこまで頭数も多くなく最後の直線では余程のことがない限り割ってこれるのではないでしょうか。




相手には サトノクロニクル


■まだ多少不器用さはありますがポテンシャルは高く鋭い末脚は脅威で、うまく立ち回ることができたら頭まであるのではないでしょうか。

上がこのレースを勝っているサトノラーゼンというのも魅力です。




3番手に プラチナムバレット


■こちらはサトノクロニクルとは逆で器用さがあり、前目で立ち回りうまくレースを進めることができれば大きく崩れることはないのではないでしょうか。



以下は印の通りです。


◎ミッキースワロー
○サトノクロニクル
▲プラチナムバレット
★メルヴィンカズマ
△サトノリュウガ
△インヴィクタ
△ハギノアレス







#京都新聞杯2017最終予想
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。