スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【エルムステークス2017最終予想】テイエムジンソクの相手探し!!

ELMS.jpg

こんにちはisorokuです!!


エルムステークス2017最終予想です。


本命

テイエムジンソク

■目下の充実度、調教の動き、脚質と、どれを取っても負ける要素が見当たらず順当にこの馬から馬券を組み立てたいと思います。


2番手に

ロンドンタウン

■このレースと相性の良い岩田騎手がモンドクラッセではなくこちらを選んだのであれば素直に評価したい。前走の大敗は使い詰めの疲れがあったものとし度外視。小回りのここは改めて狙ってみたい。


3番手に

クリノスターオー

■このレース過去3年で②④②着と堅実で今年も上位争いをしてくれると判断しました。


以下は印の通りです。

◎テイエムジンソク
○ロンドンタウン
▲クリノスターオー
★ピオネロ
△コスモカナディアン
△メイショウスミトモ
△ドリームキラリ
△モンドクラッセ
×リッカルド
×オヤコダカ
×リーゼントロック












#エルムステークス2017 予想このエントリーをはてなブックマークに追加

【関屋記念2017最終予想】ピークの状態マイネルハニー!!

MHSK.jpg

こんにちはisorokuです!!


関屋記念2017最終予想ですが、その前に最終追い切り診断から。


動画配信されていた馬の中ではS評価の馬はいませんでした(ショウナンバッハ、トーセンデューク、ムーンエクスプレスは配信なし)


【A評価】

ダノンリバティ

マイネルハニー

マルターズアポジー

メートルダール


出走予定メンバーの中では上記4頭が良く見えました。


それらを踏まえての最終予想ですが


本命

マイネルハニー

■最終追い切り動画を見てこの馬を本命にします。叩き3走目で状態もピーク。加えて枠順も申し分なく番手の競馬から直線で早めに抜け出し後続の追撃を凌ぐとみました。


対抗は

ロードクエスト

■やはりこの馬を語るには圧巻の末脚で勝利した新潟2歳Sですね。叩き2走目でベストの条件である今回は自慢の末脚が炸裂すると判断しました。


3番手に

メートルダール

■ここまで掲示板を外したのはセントライト記念の6着だけと堅実な本馬は準OPを勝ち上がったばかりの身ですが重賞で3着が3回あるようにOPでも通用する下地は十分あり調教の動きからも好調が覗えることから3番手としました。


以下は印の通りです。

◎マイネルハニー
○ロードクエスト
▲メートルダール
★ダノンプラチナ
△ダノンリバティ
△レッドレイブン
△トーセンデューク
△マルターズアポジー
△ウインガニオン
×ブラックムーン
×ウキヨノカゼ
×クラリティスカイ










#関屋記念2017 予想このエントリーをはてなブックマークに追加

【関屋記念2017予想考察】距離延長歓迎トーセンデューク!!

TDK.jpg

こんにちはisorokuです!!


関屋記念2017予想考察の前に先週の結果から


小倉記念     △▲×

レパードS    消×◎

先週も不調の波から抜け出せず・・・

小倉記念は予想考察で挙げたサンマルティンから流せば良かっただけの話でしたね。

当ブログ◎○も人気以上には走ってはいるのですがもうワンパンチ足りなかったです。


レパードSにおいては勝ち馬が前走で落鉄していて競馬にならなかったのを予想UP後に知り急遽馬券の中心に入れてはいたのですが、エピカリスからローズ、サルサの馬連やら3連単BOXでエピカリス、タガノディグオ、ローズプリンズダム、ブライトンロックを持っていたのでそのショックたるや大きすぎました。

サルサとブライトンが入れ替わってくれたら100万馬券でした・・・


外れたものをいくら愚痴ってもしょうがないので気持ちを切り替えて今週の予想をしたいと思います。


まずは関屋記念2017の予想考察から


このレースにおいてはそこまで荒れるイメージもなく、外枠が有利という印象です。


手堅く行くべきだとは思いますが、どうしても狙ってみたい馬がトーセンデュークです。


前走CBC賞は初の千二でさすがに追走に苦労してましたが、直線では勝ち馬に次ぐ上がりタイムで3着馬とは0.1秒差まで迫りOPでの目処もたち距離が伸びて改めて狙ってみたいと思わせてくれたレースでした。

当初関屋記念は小崎騎手が予定されてましたが出来の良さからか戸崎騎手になるみたいです。

マイルでの藤原英厩舎と戸崎騎手ラインはそれだけでも買わずにはいられません。
(※戸崎騎手は今週イギリス遠征みたいですね)


人気は無くても今週はトーセンデュークを中心に馬券を組み立てようと思っています。


現時点での相手候補はダノンリバティメートルダールです。










#関屋記念2017 予想このエントリーをはてなブックマークに追加

【8月6日WIN5予想】

W5

8月6日WIN5予想です。


【1レース目 札幌11R UHB賞】

エポワス
タマモブリリアン
    


【2レース目 小倉11R 小倉記念GⅢ】

ベルーフ
カフジプリンス
サンマルティン
ストロングタイタン


【3レース目 新潟11R レパードステークスGⅢ】

エピカリス     


【4レース目 札幌12R 藻岩山特別】

ナイトオブナイツ


【5レース目 新潟12R 3歳上500万下】

サトノスピードオー
メショウルミナス
コンピレーション







今週は以上24点で勝負です。
自信度★★☆☆☆










#WIN5 予想
このエントリーをはてなブックマークに追加

【レパードステークス2017最終予想】不動の本命エピカリス!!

NKJP.jpg

こんにちはisorokuです!!


レパードステークス2017最終予想です。


予想の前に最終追い切りで目立った馬はといいますと

エピカリス
タガノグルナ
ブライトンロック


上記3頭の動きが良く見えましたが、やはり圧巻だったのはエピカリスですね。



それらを踏まえての最終予想ですが


本命

エピカリス

■海外帰りですが調教での活気ある動きと充実した馬体からも問題はなさそう。国内ダート負けなしの本馬が能力の違いを見せつけてくれると思います。


2番手に

タガノカトレア

■前走ユニコーンSではハイペースの中先行し先行勢の中では唯一この馬だけが粘りこんでいたことからも能力は相当高そう。流れに乗ったレースができれば一発がありそう。


3番手に

タガノグルナ

■まだダートでは底を見せておらず、絶好の枠に入りハナを奪えればエピカリスを脅かす存在だと思っています。加えて個人的にルーラーシップ産駒のダート適正を高く評価していることからも上位評価としました。


★は

イブキ

■こちらもルーラーシップ産駒。芝でも重賞で好走していますが切れる脚がない本馬はダートが向いていそう。同産駒のダート替わりは先週のスペリオルシチーの大差圧勝劇を見ても押さえておかなければなりません。



以下は印の通りです。

◎エピカリス
○タガノカトレア
▲タガノグルナ
★イブキ
△タガノディグオ
△ハルクンノテソーロ
△テンザワールド
△ノーブルサターン
×サルサディオーネ
×スターストラック
×ブライトンロック









#レパードステークス2017 予想このエントリーをはてなブックマークに追加

【小倉記念2017最終予想】今年こそベルーフ!!

011.jpg

こんにちはisorokuです!!


小倉記念2017最終予想です。


最終追い切りの動画を見て特に目立った馬もなく今週は追い切り診断無しで予想に入ります。


台風の動きが気になりますがとりあえず良馬場前提での予想になります。


本命は

ベルーフ

■昨年、一昨年2着とこの舞台との相性が良く、昨年同様ホワイト騎手が騎乗するのであれば小粒なメンバーの今回はチャンスではないでしょうか。

馬体の張りも申し分なく、池江寿厩舎も4年連続でこのレースでは馬券に絡んでいるのも心強いデータです。


2番手に

カフジプリンス

■長距離に適正があると勝手に決め付けられ今回は距離短縮で人気が下がっていますが果たして本当に長距離馬なんでしょうか?

2000m以下のレースは仕上がり途上の新馬戦1800mのみ。地力強化されてからは2200m以上のレースしか使われておらず、また菊花賞の走りが期待されながらも案外だったことからも本当の適正は中距離なのかもしれません。

そうだとしたら同世代では戦ってきた相手からも一枚上とみて4歳世代ではこの馬を最上位とし対抗としました。


3番手に

サンマルティン

■この馬に関しては火曜日の予想考察でも触れている通り買い要素が満載で3番手としました。


★は

ストロングタイタン

■重賞では結果がでておらず少々心配な面はありますが、池江厩舎の馬であることや川田騎手であることからも上位評価しなければなりません。



以下は印の通りです。

◎ベルーフ
○カフジプリンス
▲サンマルティン
★ストロングタイタン
△スピリッツミノル
△タツゴウゲキ
△シャドウパーティー
△バンドワゴン
×ヴォージュ
×フェルメッツア
×ケイティープライド









#小倉記念2017 予想
このエントリーをはてなブックマークに追加

【小倉記念2017予想考察】良血馬サンマルティンに期待!!

KKI.jpg

こんにちはisorokuです!!


小倉記念2017予想考察の前に先週の結果から。


クイーンステークス   △★▲

アイビスSD       △○★


不調の波脱せず・・・


両重賞とも本命馬が馬券に絡めず的中ならず


本命馬以外の当ブログ予想上位の馬は上位入選しているのでもったいないレースでした。(ネロの評価下げたのも含めて)


ただ先々週よりは上向きであるのは間違いなく、本命馬に偏った馬券に固執せず柔軟に購入すれば何とかなりそうな手応えは掴んでますので今週もブレずに予想していきます。



さて本題の小倉記念の予想考察に入りますが、今年のメンバーは正直小粒感は否めずどこからも入れそうな様相。


その中で現時点で注目しているのはサンマルティン


当レースに分が悪い関東馬ですが、早めの現地入厩に定評のある国枝厩舎に加え、鞍上がリーディング争いの中主戦場の新潟から小倉に遠征しJRA全10場重賞制覇を狙う戸崎騎手ならば狙わない手はないですね。

良血馬が去勢を経てようやく素質の片鱗を見せはじめ、ここで一気に開花するのではないかとみてます。


当面の相手はベルーフでしょうか。










#小倉記念2017 予想このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。