スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【ダイヤモンドステークス2017】最終追い切り診断

このレースにおいては上位人気のアルバートフェイムゲームの2頭が断然のレース。

最終追い切りにおいても2頭ともまずまずの動きで他に脅かせそうな馬も見当たらず3着を当てるレースになりそうな様相です。


しかし競馬はそう簡単ではないのは百も承知です。


追い切り動画を確認した後で昨日のブログで多少評価を落としたカフジプリンスが気になり、再度追い切り動画を確認して前走と同じ出来で調子は決して悪くないなと。
この馬は個人的には好きな馬で前走も菊花賞も狙っていた馬です。
もしかしたら京都が得意ではなく、東京で改めて見直す手もあるのではないかと。
現に今の東京競馬場はハーツクライ産駒の天下であることからもこの馬には大きなアドバンテージなるのではないでしょうか。


ただあくまでもアルバートフェイムゲームの中心は変わらず、もしこの2頭をまとめて負かすことが出来そうなポテンシャルがありそうなのはこのメンバーの中ではカフジプリンスぐらいではないでしょうか。


追い切り診断が予想考察みたいになってしまいました・・・(#^.^#)



後ほど京都牝馬ステークスの最終追い切り診断をUPします。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。