スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【ダイヤモンドステークス2017】最終予想

昨日の追い切り診断でほぼほぼ予想的な内容をお伝えしましたので、そちらも参考にしてもらいつつ本命は変わらずアルバートです。


長い距離の適正と鞍上がムーアならば逆らえません。
東京コースも2000㍍以上に限れば3戦2勝2着1回で100%の連対率ですから信頼できます。


対抗にはこちらも長い距離では無類の強さを誇るフェイムゲームとしました。
近況不振でもこの距離ならば間違いなく上位争いをしてくると思います。


3番手には東京競馬場で改めて見直したいカフジプリンスです。
エンジンのかかりの遅いこの馬でも東京の長い直線ならカバーできるのではないでしょうか。
上記2頭をまとめて負かすことができるのはこの馬だけでしょうね。


以下は印の通りです。

◎アルバート   1着
○フェイムゲーム
▲カフジプリンス   3着
×ラブラドライト   2着
△ファタモルガーナ
△プレストウィック
△ジャングルクルーズ
△トーセンレーヴ




後ほど小倉大賞典の最終予想をUPします。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。